;

24時間換気システムへのこだわり

クリーンな空気をより快適な環境でお届けするための設計へのこだわり

運転音

機器本体が天井面に露出しているカセット型は、吸込口などの開口部よりファンモーターの運転音及び送風音が気になることがあります。弊社は、ファンモーターの運転音を極力抑える為に、機器本体を天井内に収めます。

静かな音です

空気経路の設計

24時間計画換気をより充実させるために、風の流れをよどみなく且つ効率的に循環するよう、吹出口と吸込口の配置を設計しています。弊社の第1種換気は、居室の入口付近に吹出口を設けて、指向性グリルで窓側(ぺリ)に風を飛ばし、円を描くように排気口へ吸われていく経路を基本的設計としています。

空気の流れ

居室の圧設計

第1種換気システム全熱(顕熱)交換型集中排気型は居室に給気を行い、共用部(ホール、廊下)で排気を行うため居室は正圧になり、塵埃や花粉などが入りにくい条件となります。居室のドア・扉には空気の通路としてアンダーカットが必要です。

居室の圧設計の図解

スイッチ取り付け位置

24時間換気システムは常時運転が義務付けられています。スイッチはお子様の手の届きにくい位置に設置するようお願いしています。

スイッチの位置