;
スタッフブログ

もう少しで1ケ月になろうとしています・・・

本社Sです。

3/11から、もう少しで1ケ月が経過しようとしています。
まだまだ、先が見えない状態が続いており、連日、必死で生きておられると感じております。

私も、4/6~秋田へ参ります。正直な気持ちは、震災の恐怖がまだ頭から消えてなく行くことすら怖い気持ちですが、やはり東北の地を愛して止まない私は、今だからこそあちらへ伺い、一歩ずつ復興を信じて頑張っておられる皆さんの逞しい姿と、小さい体と澄んだ瞳で一生懸命、手伝いをしている子供さん達の頼もしい姿をしっかりとこの目で拝見させて頂きに参ります。

今は、宮城・福島県では営業活動が困難な状態ではありますが、近いうちに来る以前の活気を信じ、青森や秋田のお客様へ積極的に、お伺いし少しでも経済が活況になるよう努めさせて頂ければと強く思っており、一気に来ると信じている復興の気運に向けて体力を付けて頂きたい思いを胸に秘めています。

今こそ、東北以外の地域における企業や自治体や皆で、一生懸命頑張る時期で東北の方には、これ以上、頑張るんではなくどうか踏ん張って欲しいって思います。頑張ると踏ん張るの違いは、賛否両論だとは思いますが、あまり無理をされず、後退されぬよう、大地に足を付けて頂き、何とか今を保って頂ければと思っています。
今は、私達が頑張る番だと思っています。

私自身の話で恐縮ですが、自分自身も踏ん張っている時期です・・・とても先が見えず日々、不安な心境なんですが、心の傍に頑張ってくれている方がいるので、小さくても見えている光を目指して踏ん張る事が出来ていますので、私もそういう人になれればと思い、東北に向かいます。

以前(2/27付ブログ)掲載した、『まんさく』の花が見事に美しく咲きました。
桜に勝るとも劣らない美しさです。
この『まんさく』は、昔、東北地方では、初冬から咲く花だった事から、その年の農作物の出来栄えを占ったそうで、その語源も、年初に咲くことと、東北の訛りから『先ず咲く花』が「まんず さく」花から、「まんさく」ともなったと言われています。

また、花言葉は「幸福の再来」です。

とても力強い、言葉です。