;
スタッフブログ

安心出来る空間に包まれて・・・

本社Sです。

先日、鹿児島に製品説明及び新規訪問に行って参りました。
仕事の方もありがたい展開となりましたが、それ以上に感動を頂いた出来事が有りました。

鹿児島の霧島市隼人町で、天然素材で『木の家』造りを展開しておられる『住まいず SUMAIS』様にお邪魔させて頂き、弊社の換気システムのご説明をさせて頂きました。

換気システムの確認や打ち合わせはさておき、住まいず様のモデルルーム(五季の家:国分福島)を拝見させて頂き今まで感じた事がないような、天然素材の優しさと、柔らかさに包まれお客様と仕事の打ち合わせをしている事を忘れてしまう空間となりました。
当然、先方のモデルルームの温かい天然素材から感じる目に見えない安らぎに包まれていた事もありますが、ご案内頂いた同社有村会長様とモデルハウスの案内係の竹山女史、お二人の天然素材に負けないくらいいや、それ以上の温かみと柔らかさに包まれていたからだと感じました。
お近くの方は、ぜひ、一度、モデルハウスに行かれては如何でしょうか?

☆住まいず様はこちらから → http://www.sumais.co.jp/

やはり、何事においても安心や信頼というのは、形では見えないからこそ人の心にとっては、とても尊くて大切なものであり、一番大事な事は互いに安心して信じて合える関係を、この人は・・・と思う方とは時間や壁があっても、築いていく事なんだと、最近とても感じさせられており相手に安心して信じてもらえる存在になる為には、何よりも自分が相手を信じて理解する事がとても大事だと思っています。
その中で、時には自分と考えが異なる事もあるでしょうし、言葉足らずについ不安になり、相手の事を信じつつも詮索してしまい、疑心と思わせてしまい、相手を傷つけたり不安にさせてしまう事もあるかも知れません。

言葉で書くと簡単なんですが、この信頼や安心を互いが持てる関係になるのは、一生を掛けるくらい価値のある、お金とかでは買う事が出来ない天下無二の宝物ではないでしょうか?この宝物は誰にでも手に入れる機会はあるのですが、そう思いたい相手が出てこない人生もあるでしょうし自分以外は信用出来ない方もおられるかも知れませんね・・・
信じたいと思える相手がいる事、信じて欲しいと思う相手がいる事・・・
どちらもとても尊く、素晴らしい事だと思います。
何よりも相手を安心させれるよう、自分の懐を深く・大きく・柔らかくして相手が目を閉じても、飛び込めるくらいのクッションを敷いてあげれる自分になるようにしなければと、桜島を見ながら感じた出張でした。