;
スタッフブログ

募金でなく、未来の為の貯金と想えば・・・

本社Sです。

最近は、帰りのコンビニで買い物をした際に、今までもそうでしたが、震災から戻って以来、必ず100円を募金しています。100円という額は、1度きりですと、僅かですが、1ヶ月継続すると3000円となり、大きな負担となりますが、今の状態が少しでも、いい方に向かうまでは、この募金を続けて行きたいと思っています。

例えばの話ですが、お子さんやお年寄り以外の日々仕事や家事をされている方が、お出かけの際に1円だけ募金して頂けたら・・・約5000万人としても、1日で5000万の募金となり、1ケ月継続すると、15億になると心の中で思っています。

仮に、この募金を1年継続出来れば・・・180億というとてつもない大きな力となりえるんだと心底感じており今回の震災におけるあらゆる損害は16~25兆と報道されておりますので、それにはまだ及びませんがこらからの復興における、礎になるんだと信じています。

でも、これほど気の遠くなる損害でも、5000万人の方で背負えば、個々の負担は1年で365円となりそれで被災地が復興出来れば、その価値は計り知れないものがあるんじゃないでしょうか?
本当の意味でのお金じゃ買えない価値ではないでしょうか?

先ずは、自分が続けて行く事・・・大きな生活スタイルを変えずに、でも後で大きな効果を生む事が出来るこの1円(私は100円)募金を、2012年3月11日まで、続けて行く事を強く心に刻んでおります。

東北の方、簡単に言って申し訳ないと思っていますが、負けずに頑張って下さい。

また、蛇足ですが今回の募金に便乗したいろいろな悪い噂を聞きます・・・

どうか、それだけはあってはならない事だと思いますし、因果応報って言いますんで、どうかこのような話を聞かないようにしたいものです。