;
スタッフブログ

土壁と全館空調の家(その3)

みなさん、あけましておめでとうございます。
名古屋営業所の佐藤です。
前回よりご紹介していました土壁と全館空調の現場の進捗状況です。

土壁が乾燥して行くところが分ります。ひびが入って来ました。

乾燥していく土壁1

乾燥していく土壁2

本来は半年くらいかけて乾かしてゆくとの事です。

乾燥していく土壁3

土壁のいい臭いがします。
とにかくすごい現場です。

乾燥していく土壁4

こちらは隣接した別棟(100坪)ですが、ここも来週から土壁の施工に入ります。
大きな梁はいつ見ても感動します。

100坪の別棟

4寸柱に楔(くさび)を打ち込んでいます。
いい忘れましたが、この建築工事を請け負っているのは宮大工(吉井さん)で日本伝統の施工を今も行なっており釘を極力使っていません。
2月初旬は、発泡断熱、全館空調の工事も始まっております。又、家造りに一番大事な構造を知る事が出来る絶好の機会です。一度、見る価値は有ります。

今回、関係者様のご好意により現場見学会は歓迎しますとの事ですので、見学したい方はホームページのお問い合わせにご連絡下さい。
建設場所:愛知県小牧市

くさび1

一見の価値は有ります。

くさび2

くさび3

筋交い
釘は少ないです。

筋交い

スリムハイキ用の開口です。
この現場には3台も付きます!!

スリムハイキ用の開口部

■発泡断熱工事は1月20日頃~
■全館空調工事は1月下旬~

施工現場の全景

中庭から見た100坪棟

中庭から見た100坪棟

北側から見た50坪棟

北側から見た50坪棟

南側から見た50坪棟

南側から見た50坪棟

土壁と全館空調の家(その4)