;
レポート

パッシブ換気

パッシブ換気と保育園

2015年12月末 緑豊かな福岡県西部に木の無垢材をふんだんに使ったの保育園が完成致しました。
子供達には天然素材の床を素足で走り回り、木々の優しい空気の中で元気に育んで欲しいとのオーナーの意向を東京の建築設計事務所様が見事な作品として無事形にされました。
今回、もう一つのこだわりを持った事は太陽熱と地熱を利用した全熱交換型パッシブ換気。
有機質素材のあふれる空間に自然の恩恵を取り入れた空気がどの様に姿を変えて行くか観測プロジェクトが始まりました。

温熱環境

設計概要:本保育園は、間仕切りが少なく高窓による自然換気が見込める空間構造となっている。
機械換気は全熱交換器を採用している。 通常、外気を取り入れてそのまま室内に吹き出す方式をとるが本施設では夏期・中間期は全熱交換器を介して床下を通り、当期は軒裏の暖気を室内に取り入れる方式となっている。
中間期・夏期・冬期におけるスケジュール等の適切な運用の為に温熱環境を把握し、特に全熱交換器の効果検証する事を目的とする。

設計・環境・監修

  • 建築設計  一級建築士事務所 CLAP 代表 福田 洋子氏
  • 設備設計監修  設備設計一級建築士・技術士 柿沼 整三氏
  • 温熱環境検証  関東学院大学 一級建築士 博士(学術)山口 温氏、学生Ⅿ氏

建築概要

名称:久福木保育園
建設地:福岡県
敷地面積:1490.20㎡
建設面積:717.51㎡
延べ床面積:699.89㎡
構造:木造・直接基礎

久福木保育園入り口
久福木保育園入り口

木の中の保育園
木の中の保育園

靴箱にならぶかわいい靴
靴箱にならぶかわいい靴

先生が打合せ
先生が打合せ

床は無垢板とたたみ
床は無垢板とたたみ

かわいい木の椅子
かわいい木の椅子

今日の給食のめにゅー
今日の給食のめにゅー

遊具、木々眺める中庭
遊具、木々眺める中庭

黄色のかわいいスリッパ
黄色のかわいいスリッパ

ちいさなトイレット
ちいさなトイレット

バケツの人形
バケツの人形

喫茶店のよう
喫茶店のよう

温熱環境プロジェクトチーム最年少の関東学院大学の学生さん
温熱環境プロジェクトチーム最年少の関東学院大学の学生さん

空気の通り道
空気の通り道

夏冬中間のコントロールスイッチ
夏冬中間のコントロールスイッチ