;
スタッフブログ

土壁と全館空調の家(その6)

2011.3.29

開発のy-sです。

シリーズでご紹介致しております。土壁と全館空調の家の進捗状況をお知らせいたします!

前回までの記事は下記のリンクをご覧ください。

宮大工(吉井さん)も笑顔で現場の工程をお話いただきました。 現在、2棟とも同時進行ですが

平屋建てのほうが、やや早く進んでおり、外壁(サイディング)も近日中に貼り終る予定です。

今日は、日本伝統建築工法 匠の技を、またまた目の当たりにしました。

名古屋出張 006.jpg

これは何だか解りますか?? かつお節ではなく、鉋(かんな)削りです・・

名古屋出張 007.jpg

こんなに薄く削るのは難しいようで・・

また最近、現場で鉋を使うのを見なくなった様な気がします。

名古屋出張 008.jpg

現場の作業台に4つも鉋があり仕上げに応じて変えているとの事です。

それと・・鉋を削るとき音がしませんでした(職人技でした)/p>

名古屋出張 009.jpg

スリムハイキⅡの下枠を入れている状況です。ここまで仕込んでいれば後はユニットとグリルを取り付けるだけです。

名古屋出張 011.jpg

屋外から見たスリムハイキ開口です。 電気配線も準備OKです!

名古屋出張 014.jpg

こちらも別棟のスリムハイキです。サイディングの開口もきれいに明けて頂いております。

名古屋出張 012.jpg

外壁もかなり進んでいます。

名古屋出張 013.jpg

こちらの外壁は完了しています。

名古屋出張 015.jpg

玄関から見た状況です。

名古屋出張 003.jpg

弊社の顕熱交換器です。大梁の上に設置しています。

名古屋出張 016.jpg

桐の天板です。

名古屋出張 004.jpg

4月中旬は吹出口の開口を開ける予定です。

和室は欄間や珍しい畳を入れるそうで楽しみです。

また お知らせいたします。  乞うご期待!!

土壁と全館空調の家(その7)